SGエキスパートについて

高品質で効率的な専門サービスの提供を通じ、
経営基盤の強化に貢献

2011年4月、SGホールディングスグループに新しいグループ会社、SGエキスパートが生まれました。当社は、国内グループ会社18社、連結従業員数約8万6千人(2018年3月期時点)の管理業務を集約、統一化。グループの総務、人事、経理業務を一手に担う、シェアードサービス事業(※1)を提供しています。これまで各社が独自に行っていた業務を統一することにより、数多くのメリットを生みだすことが出来ます。


業務を標準化・効率化して、コストを削減。各業務の高品質化にも取り組み、グループの内部統制を強化していきます。また、管理業務を請け負うだけでなく、業務プロセスの見直しや組織の再編などを提案し、全体的な管理機能の向上も図ります。

そして、グループ横断的に人材を育成。各従業員が持つ力を最大限発揮できるように最適な配置を行うことや、業務改善提案のできる専門性の高い管理業務のエキスパートを養成することも求められています。


こうした取り組みを進めていくことで、当社は「SGホールディングスグループの経営基盤を強化する」という重要な役割を果たしているのです。

全国に勤務する約8万6千人のグループ従業員が本業に集中できる環境を整え、生き生きと笑顔で働けるように、SGエキスパートは、管理業務のプロフェッショナルとして、その力を存分に発揮して参ります。

  • ※1)シェアードサービス
    グループ内の総務や人事、経理などの間接業務を集約し、コストの低減を図る経営手法。
  • ※2)BPR(business process reengineering)
    企業の業務活動を根本から考え直し、根本的革新を行う経営手法。高度な企業情報システムを取り入れるなどして、業務の効率化を図ること。
採用に関するお問い合わせ
0120-007-277
受付時間 : 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)